So-net無料ブログ作成
検索選択

SKIN&LAB 5種類のビタミンクリーム

帝王の娘 スベクヒャン11-12話 [韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン]

帝王の娘 スベクヒャン11-12話

■キャスト
ユン/武寧(ムリョン)王役:イ・ジェリョン
へ・ネスク役:チョン・ソンモ
クチョン役:(チェファを見守る家来)役:ユン・テヨン
チェファ役(スベクヒャンたちの母):ミョン・セビン
ソルラン役:(ソ・ヒョンジン)
ソルヒ役:(ソウ)
ミョンノン役:(太子)チョ・ヒョンジェ
チンム役:(ユンの実子だが、先王の息子として育てられる)チョン・テス





11話

ミョンノンは 高句麗の 密偵を捕まえた。

一方、チンムは 王に許しを請いに来るが、武寧王は
「それでも 東城王の息子か!」と激しく 怒り 追い出してしまう。

ミョンノンは チンムを許すよう 王に 口添えする。

チンムに 王が 怒るのはチンムを 寵愛しているからだと言うミョンノン。
チンムのことになると 冷静さを失うのが その証拠だと話す。

しかし、チンムは 王が 自分のことを目障りに思っていると 話す。

武寧王は 新しく王妃に迎えたウネ王妃の元へ向かう。
ウネ王妃は へ・ネスクの娘だが、まだ年若く 幼い王妃だ。

王妃は ネスクと二人になると 父と娘に戻り、王様が 自分のことを 
女としてみてくれないと 泣く。
そして、チェファのことを王様が 忘れられないと話す。

ミョンノンの為の宴の席で 王は チンムに 「先王の東城王に学べ」と
話すが、チンムには それが面白くない。

チンムを 育てた 先王の家臣 ヨン達率は チンムのことを「太子」と呼び、
チンムが 王座につくべきだと 教え込んでいた。 


チンムは 王が カヤに 出向いたとき、暗殺する計画をしていると話す。

→ 韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン 続きを見る


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

帝王の娘 スベクヒャン9-10話 [韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン]

帝王の娘 スベクヒャン9-10話

■キャスト
ユン/武寧(ムリョン)王役:イ・ジェリョン
へ・ネスク役:チョン・ソンモ
クチョン役:(チェファを見守る家来)役:ユン・テヨン
チェファ役(スベクヒャンたちの母):ミョン・セビン
ソルラン役:(ソ・ヒョンジン)
ソルヒ役:(ソウ)
ミョンノン役:(太子)チョ・ヒョンジェ
チンム役:(ユンの実子だが、先王の息子として育てられる)チョン・テス





9話

クチョンは チェファに 買ったかんざしを 差し出すが、
チェファは それを使う気にはなれない。

チェファは 近所の おばさんたちとも うちとけるようになり、
洗濯や ご飯の炊き方を教わる。

農村での 暮らしに疲れて 眠るチェファを見て、
クチョンが 恐る恐る その顔に 触れようとしたとき、
チェファが気づき 驚いて、家を飛び出していく。

飛び出したチェファだったが、突然の 嵐に 立往生するチェファ。
そこへ クチョンが 雨除けを持って走りより、
土下座をして 必死に謝り 立ち去ろうとした。

どうしても 泣き止まない ソルランを見つめ、
チェファは クチョンの後を 追いかけ、二人で 家に戻る。

チェファが クチョンの優しさを感じ始めた頃、
仕事に出かけたはずの クチョンが 戻らなかった。心配するチェファ。

クチョンは チェファの父 ぺク・カの 遺骨を持って帰ってきた。
父の骨を 庭に埋め 泣き崩れるチェファ。

クチョンが 父の遺骨を 探してくれたと知り、クチョンとの 縁を感じた チェファは 
ユンとの思い出のかんざしをはずし、箱にしまいこむ。

そして、クチョンのくれたかんざしをつける。
驚く クチョンに話しかけるチェファ。

「あの人は 夫になる人だと思った。でも、天は無慈悲で あの人が父を死なせた。」
「死のうと思ったけれど、お腹の子のことを思い死ねなかった。」
「産んだら死のうと思ったけれど、生まれた子を見たら死ねなかった」
「過ぎた日々が夢のようで、この子と共に生きたい」

「前に 私の靴を拾ってくれたわね。なぜか気になって振り返った。」
「その理由がわかったわ。私の夫になる人は あの方ではなく、
あなただったんです。それが 私の運命なんです。私を受け入れて・・・」

驚いて 家から飛び出したクチョンだったが、恐る恐る家に戻り、
震えながら チェファを 抱きしめる。二人は夫婦になった。

やがて 2年が過ぎ、二人の間にも 女の子が生まれた。

お嬢様だった チェファも 農家の おかみさんになり
幸せに 暮らしています。

やがて 17年の月日がながれ、二人の娘は 美しく 成長した。

~~~~~

口もきけず、耳も聞こえない クチョンの想いが 
やっと伝わりましたね。

→ 韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン 続きを見る


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

帝王の娘 スベクヒャン7-8話 [韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン]

帝王の娘 スベクヒャン7-8話

■キャスト
チェファ役(スベクヒャンたちの母):ミョン・セビン
ユン/武寧(ムリョン)王役:イ・ジェリョン
へ・ネスク役:チョン・ソンモ
ペク・カ役(チェファの父):アン・ソクファン
東城王役:チョン・チャン 
クチョン(チェファを見守る家来)役:ユン・テヨン
マックム役:イ・ミド



7話

チェファが死んだと聞かされたユンは チェファを探すことをあきらめ、王になることを決意する。

即位式の準備をしているとき、東城王の息子 チンムと 自分の息子ミョンノンが 似ていると 
内官に 言われたユンは 密かに 二人の服を取り返させ、
自分の息子と 先王の息子を 入れ替える。

先王の息子 チンム太子を守るためだと言って 内官に口止めし、
自分の息子を 先王の息子 チンム太子として 先王の 忠実な家臣 
ヨン・ブルテに 預け、王宮の外に住まわせることにした。

ユンが 百済の 武寧(ムリョン)王として 即位するころ、
クチョンにとチェファは、伽耶(カヤ)の地にたどり着き、
チェファは ユンの子ども出産しようとしていた。

→ 帝王の娘スベクヒャン 続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。