So-net無料ブログ作成
検索選択

SKIN&LAB 5種類のビタミンクリーム
韓国ドラマ 赤と黒 ブログトップ
前の10件 | -

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 最終回【天国か 地獄か】 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 最終回【天国か 地獄か】
【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」最終回【天国か 地獄か】

怒涛の最終回 真実が次々と・・・

ジェイン(ハン・ガイン)とテソン(キム・ジェウク)が 病院を訪ねるが ゴヌク(キム・ナムギル)は そこにはいなかった。雷鳴の中に ゴヌクの幻を見るシン夫人。恐怖におびえるシンは ボイスレコーダーから流れる「
あの男を始末しなきゃ」と言う自分の声を聞き、絶叫する!

刑事のクァクは ゴヌクが別の病院に移送されたと聞く。看護師から 封筒を渡され中には あのボイスレコーダーが 入っていた。クァクは シンの家に向かい「殺人教唆の容疑で逮捕します」と言って シン夫人に手錠をかける。驚き抵抗するシン。

車の中で キム室長は ゴヌクのパートナーと話す。「シム・ゴヌクさんは 両親を計画的に殺害し、その罪を隠す為に ゴヌクさんをも殺そうとしたシン夫人を許せなかった。だから償いをさせるために計画したんです」

「本当の家族を騙し 今までずっと一緒に暮らしてきたホン・テソンさんまで切り捨てるとは ゴヌクさんも驚いていました。テソンさんも 犠牲者です。シン・ミョウンと言う女の為に多くの人が苦しんだ」と話す二人。ゴヌクの両親を死なせてから ずっと墓参りをしていたキム室長も 今回は ゴヌクに協力していたのだ。

シンが警察に捕まったと聞き、驚くテラ(オ・ヨンス)。証拠が揃っているので 極刑は免れないが ゴヌクが生きているので 死刑には ならないだろうと言う弁護士。

公判の日、キム秘書や ゴヌクを監視させていた男が証言にたち「殺せと命令された」と証言した。しかし シン夫人は罪を認めず、すべてはワナだと主張する。そして証拠映像が流れる。それは あの日幻で見た映像だった。雷鳴が轟く中、ゴヌクの幻に怯えるシンが「どこにいるの?シム・ゴヌク!あんたを殺さなきゃ!20年前、あんたの両親を殺したように あんたも!」と叫んでるシン女史の映像だった!

これを見て驚くテソン、テラ、ジェインたち。映像を見るシンは「嘘よ。これは私じゃない!シム・ゴヌクの計画よ!私は人を殺してなんかいない。これは罠よ。私を陥れるための罠なんだわ!」と叫ぶ!

ジェインはまだ知らを切るシンに「人殺し!あんたのためにゴヌクの人生は壊れたわ。罪を償いなさい!認めなさいよ!」と叫んで外に連れ出されてしまう。それでも「彼女は騙されてるわ。私が犯罪者みたいに」とまだ言うシン。

クァクは ジェインにボイスレコーダーを渡し「ゴヌクは元気だ。そのうち戻るはずだ」と言った。ボイスレコーダーを聞くジェイン。「ムン・ジェイン。これがお前の見たかった世界なのか?それでもそこにいたいのか?俺はずっと、ここにいる。」とゴヌクの声が入っていた。

殺人を犯してまで 自分の地位を守る世界。「それでもそこに行くつもりか?」とジェインに語りかけているのでしょう。

護送される途中シンは ゴヌクに気づく。「ホン・テソン!まだわからないの?本当の父親を責め、兄を死においつめ、妹を弄んだのを。あの日 会長はあなたのことを「テソンや」と呼んだでしょ。その意味がわからなかったの?」と言った。

そして最後に真実を叫んだ!「ホン・テソン!あんたこそ、本物なのよ。わかった?私はニセモノの他人の子を、引き取って育てたの。血の繋がる本物のあんたを捨ててね。
どう?これが真実よ。あんたの負けだわ。」と。

シン女史は 夫の愛人の子を家に入れたくなかった。プライドが許さなかった。そして浮気した夫にも、罰を与えたかった。だから夫に 実の子を追い出させ、赤の他人を子どもと偽って可愛がらせ復讐したと言うのが真実だった。
キム・ナムギル 韓国料理 レシピ本 韓国製 A

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第16話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第16話【明かされた真実】
【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第16話【明かされた真実】

ムン・ジェイン(ハン・ガイン)は 刑事のクァクに シム・ゴヌク(キム・ナムギル)が かつてホン家から追い出された養子ホン・テソンであり、背中の傷は 追い出された時についたものだと聞かされる。そして ソニョンは ゴヌクのせいで 自殺したと言うクァク。

クァクは 病院でゴヌクを治療した医師に話を聞くが「私は交通事故の患者を診ていない。」と言う。看護師は「私は、先生が治療をしてるのを見ました。」と証言。カルテを確認すると 誰かが医師になりすまして カルテにサインしていたことがわかる。誰がやったんだ?

誰かが ゴヌクと 遺体をすり替え、カルテも 偽のサインをして ゴヌクが死んだように見せかけ キム秘書に 死んだと報告をさせたようだ。これって 事故が起こることを予想していないとできないよね。と言うことは やっぱりキム秘書か・・・?

ジェインは クァク班長から 事故が 仕組まれた可能性もある聞かされ シン女史はゴヌクが ホン・テソンだと知ってた。だから、ヘシンを守るために ゴヌクを襲う可能性もあるかもしれないと考える。ジェインは ゴヌクは旅行に行ったと言うテラ(オ・ヨンス)に ゴヌクの行方を問いただす。

知らを切るテラに「ゴヌクは交通事故で死んだようです。でも 誰も 彼の行方がわからない。病院に 本当に運ばれたのかもわからない。ゴヌクに 何をしたの!」と言うジェインの言葉に 本気で ゴヌクを心配するテラ。

シン女史の机に また血だらけのライターが置いてあった。キム室長に文句を言うシン。「すべて指示通りにした。バレたら自分の身も危ないから確実に処理した」と答えるキム。その言葉を聞いたテラは キム室長に「ゴヌクに何をしたの!」と問い詰める。
シンに うまく誤魔化されたテラだが「ゴヌクは あの子だったの?」と涙するテラ。

ジェインは テソン(キム・ジェウク)から 広い部屋と 車をプレゼントされる。「受け取れない」と言うジェインは テソンに「ゴヌクは もう一人のホン・テソンだ」と真実を話す。驚くテソン。

テソンは 父の病室にやってきて ゴヌクのことを報告する。テラが来て「姉さん、本当に離婚するのか?あいつのせいなのか?すべて知ってても愛してるのか?」と聞くテソン。「関係ないわ。それが復讐であっても。今はもう・・死んでるのかもしれない」と不安そうに話すテラ。その時、ホン会長が 意識を取り戻した。

退院したホン会長だが、話すことが出来ない。シン女史は「心配しないで。すべて私が処理させたわ。あんな男にこのヘシングループを、好きにさせない。テラが会長になるから、安心してちょうだい。」と言う。もはや やりたい放題のシン。

テラは、ゴヌクの死亡を確認させるが 死亡記録はないと知る。入院した形跡もないので調べようがない。そんな時、荷物が届き、中にはボイスレコーダーが 入っていた。
同じものが シン女史にも届く。再生すると「シム・ゴヌク!絶対許さない。早く始末しなさい!」と怒鳴るシン夫人の声が録音されていた。

シンは ゴヌクがまだ生きていると感じ恐怖を覚える。テラは シンに録音を聞かせ
「本当にゴヌクを殺したの!」と問い詰めた。誤魔化すシンだったが「だから何?あの男はヘシングループを乗っ取る気だったのよ!」と逆切れした。

母親は もはや ヘシングループを守ることしか頭になかった。そんな母親に 協力しないと告げたテラ。「騙されてもいいから 早く 戻ってきて」とゴヌクのことだけを考えるテラだった。

ジェインは 辞表を書き、テソンに別れを告げる。ゴヌクの行方を突き止めたクァク班長は、ジェインとともに精神病院を訪ねる。ゴヌクは事故のショックで心を病んでいた。ゴヌクの病室を尋ねるジェイン。挙動不審なゴヌクを抱きしめ涙を流す。

クァクは 看護師から「ホン・テソンさんですね。交通事故で運ばれてきましたけど、血圧に問題があった程度で、ケガはありませんでした。ただ、精神的なショックであんな状態に」と聞かされ驚く。さらに 保護者の男性がいるとの情報を得る。

ジェインの辞表を返すテソン。ジェインは「ごめんなさい。私はゴヌクを選んだの。もう、あなたに会う理由もないわ。」と言う。「ソニョンを傷つけたくなかったから別れた。でも後悔してる。君を離せばまた、後悔する。」と言うテソンに 別れを告げるジェイン。

シン女史は 車イスに乗り 口も聞けないホン会長に「やっとシム・ゴヌクは片付いた。今度はうっとうしい テソンを追い出すから安心して。」と言う。シンをにらみつける会長は 突然 シンの肩につかみかかるが 倒れてしまう。
キム・ナムギル 韓国料理 レシピ本 韓国製 A


続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「運命の誘惑(笑ってママ)」 第13話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「運命の誘惑(笑ってママ)」第13話 ボミの叫び
韓国ドラマ 「運命の誘惑(笑ってママ)」
【DVD】運命の誘惑 DVD-SET1/イ・ミスク イ・ミスク


キャスト

イ・ミスク: チョ・ボッキ(ダレルの母) 

ユン・ジョンヒ: カン・シニョン

カン・ミンギョン: シン・ダルレ

イ・ジェファン: シン・モル

キム・ジヌ: ペ・ヨヌ


韓国ドラマ 運命の誘惑(笑ってママ)第13話 ボミの叫び

モルが起こしたソン議員殴打の記事掲載を止めるために新聞社を訪れ、雨の中、ヨヌが帰ったのも知らず、一晩中玄関で待つが、熱を出し、倒れてしまう。

彼女が持っていた名刺からジョンウンに連絡が行き、彼がシニョンを病院に運ぶ。病院に駆けつけたモルは、自分の浮気を棚に上げて ジョンウンに警戒心を抱く。
自然素材のダイエットシェイク・・・禅食(ソンシク)

【Erika式】 韓国輸入バイブル
モルは、ソン議員から暴行罪で告訴された上に、チョン議員から辞表を要求されてしまった。なんとか息子を助けたいと ボッキはボミと会い、モルを助けてくれと土下座までする。

ボミは「そんなに助けてほしいなら、私をモルの妻にして」と言い出す。ボッキは「嫁を苦しめてまで 息子を助ける気はない」と怒ってボミに水をぶっかけて出て行った。

 



>> 安心安全な食材を 簡単 宅配




韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第15話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第15話【ゴヌク遭難】
【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

【日本版】韓国ドラマ キム・ナムギル主演「赤と黒」オリジナル・サウンドトラック

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第15話【ゴヌク遭難】

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)を家に呼び出したホン会長は、ゴヌクに「テソン」と呼びかける。「その名前で呼ぶな!」と怒りをあらわにするゴヌク。ヘシンや テラに手を出すなというホン会長。だがゴヌクは 両親を殺され追い出された真実を知ってしまった。「もう、遅い!」と怒鳴るコヌク。

「テソン!」と言って 会長は意識を失い倒れてしまう。あわてて 支えるコヌク。そこへ シン女史が来て「あなた!何をする気なの?これが目的なの?」とゴヌクを 追い出した。

病院に運ばれるホン会長。テソンたちもやって来る。テラの離婚を聞き、驚くテソン。さらにシン女史から「ゴヌクが脅したのよ!ヘシングループを潰すつもりなんだわ。」と聞かされる。

テソンは 姉のテラに 「本気なのか?あいつに惚れてるって? まさか、あいつのために離婚する気なのか?」と聞くテソン。

「あいつがそんなに大切なのか?最初からずっと利用されてたんだ。わからないのか!モネも俺も姉きも 3人とも~!」と言うテソンの言葉に言い返せないテラ。

「あの人を信じたい・・」と思うテラだが不安を感じる。母親のシン女史からも「ゴヌクは モネの次にテラを誘惑して ヘシングループを乗っ取るつもりだから ゴヌクとつき合ってはダメだ」と言われる。「息子のテギュンも ゴヌクのせいで死んだのよ!」と激怒するシン女史。ゴヌクを信じたいテラだが ゴヌクと連絡がとれず不安になる。しかし 離婚はすると決意が固いテラ。

「シム・ゴヌク私にはむかったら ただじゃ済まないわよ」とシン夫人は、キム室長にゴヌクを交通事故に見せかけて始末するよう命じた。「ヘシングループを守るためよ。あなたが20年前、ミスしたから、こんな事が起こるのよ。」と言って キム室長には昇進を約束する。

車を運転中のゴヌクは 対向車のライトが光る。車を避けようとして 事故を起こしてしまう。あの両親の交通事故の時と同じだ。救急車で運ばれるゴヌク。携帯電話が現場に落ちた。その近くにいたジェインは その音に振り替えるが・・・。
キム・ナムギル 韓国料理 レシピ本 韓国製 A

続きを読む


タグ:韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第14話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」第14話【DNA鑑定】
赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第14話【DNA鑑定】

自分の正体に気付いた会長秘書・キム室長を呼び出したシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。電話番号で キム秘書が 毎年 ゴヌクの両親の墓参りをしてくれたことを知って「なぜそんなことをした」と尋ねる。

キム室長は「ご両親が なぜ亡くなられたか 知りたいですか?」と言う。驚いて「事故じゃないのか?知ってることを話せ!」と怒鳴るゴヌク。キム秘書は「シン女史に聞いてください。すべてあの方がご存じです」と答えるキム。

さらに「20年前の 両親の死は 交通事故ではない」と聞かされショックを受けるゴヌク。「あなたを育ててくれた 耳の不自由な父親は実の父親ではありません。シン夫人は 夫が外でつくった子を受け入れられなかった。 シン夫人は 事故にみせかけ 事実を知る 君の両親を 殺害するよう命じた」と話すキム。

両親が シン夫人に 殺されたと知り 衝撃を受けるゴヌク。「偽物と言って追いだしたのは なぜ?父も母も 俺も殺そうとした?」亡くなった父は 本当の父親ではなく、しかも シンによって両親が殺害されたという衝撃の事実に 立っていられないゴヌクは 号泣する。

ジェインは ゴヌクの部屋を訪れ 隠し部屋を見つける そこには ヘシングループの家族の写真と 資料がたくさん貼ってあった。ショックを受けて帰って来たゴヌクに「ヘシンの家族に近づいたのは 計画的だったの? 何をするつもり!」と言うジェイン。「何もかもうばってやりたい!つまらぬプライドのために 他人の人生を平気で踏みにじるやつら。今度は 俺が踏みつぶしてやる!」と言うゴヌク。「テソンと結婚する。だから私も壊せばいい」と言って部屋を出て行くジェイン。

ゴヌクは 新聞社に 情報を流すよう指示。復讐は さらに続く。シン女史はゴヌクを呼び出し「あなたの両親は見つかったの?」とわざとらしく聞く。「はい。でも、殺されていました。」と答えるゴヌクは 金のライターを持っている。

「チェ・テソン。よくも私たちを騙したわね!」と言うシン女史。「死なずに生きていてがっかりしたでしょ」と言うゴヌク。ゴヌクに水をぶっかけ「今すぐ出て行って」と叫ぶシン。

テソンは ジェインを訪ね ジェインが テソンのプレゼントした腕時計をしているのをみて思わずニンマリ。シンのギャラリーを首になったジェインに一緒に仕事をしないかと誘う。
ハングル大好き! ソウルを100倍楽しむ! <レッスンCD付> (別冊宝島1879)

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第13話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第13話【告白】
赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第13話【告白】

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)とホン・テラ(オ・ヨンス)のキスを目撃してしまったムン・ジェイン(ハン・ガイン)とホン・モネ(チョン・ソミン)は激しいショックを受ける。

ジェインの妹 ウォニンが 姉の誕生日祝いのプレゼントを 盗もうとしたと連絡を受け、あわてて警察にかけつけるジェイン。そこには ウォニンを庇って お金を払おうとするゴヌクがいた。「余計なことしないで!」と妹の手をひいで出て行こうとしたジェイン。

「ゴヌクさんのお陰で助かった」という妹の言葉にブチ切れたジェインは「何でもいいからこの人をぶちこんで!」と感情的になるジェインを抱きしめるゴヌク。「テラさんを 愛してるの?」と聞くジェインに「関係ないだろう」と答えるゴヌク。

「私はいつまで関係ない人間なの?信じろと言っておいて なぜ遠ざけるの?」と言って 動揺しているジェインは「あんたが好き!」と告白する。「私は 自分が好きな人間が悪い人であってほしくないの」と言うジェインの言葉に ゴヌクは胸を詰まらせるが「俺はお前が思っているような いい人間じゃない。テソンを慰めてやれ」と言ってジェインをつきはなした。

ハングル大好き! ソウルを100倍楽しむ! <レッスンCD付> (別冊宝島1879)
 

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第12話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」第12話【亀裂】
赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第12話【亀裂】
警察の取り調べで「俺が殺した!」と怒って言ったゴヌク(キム・ナムギル)。「本当か!ホン・テソン!」と言うクァク班長。「名前を間違えてる。俺はシム・ゴヌクだ!俺が殺したと言うなら動かぬ証拠を出せ。」と言うゴヌク。

クァクは チェ・ソニョンに対するゴヌクの愛情を感じた。ゴヌクに「怒りを納めて 許すことだ」と言うが「許す?やつらは 自分たちが犯した罪すら 忘れている。それをどうやって許すんだ!」と言うゴヌクだった。

ゴヌクは 納骨堂の裏で ソニョンの遺品をすべて焼却しながら ソニョンと会った日のことを思い出していた。あの雨の日 ホンの家から追い出され 物乞いをして暮らしていたゴヌクは 近所の子どもにいじめられていた。それを助けてくれたのがソニョンだった。

ソニョンは 施設にゴヌクを施設に連れて行き そこで姉弟のように育った二人。ソニョンが養父母に引き取られた後も 陰ながらゴヌクの支えになって 大学まで出してくれたのだ。

そのソニョンが愛したのは ゴヌクの復讐の相手ヘシングループの息子ホン・テソン。「ゴヌク 私はテソンさんなしでは 生きられない」と言うソニョンの手紙を燃やすゴヌク。それはソニョンの 遺書だった。大事に保存していたコヌクだったが すべて燃やしてしまう。これがあれば ソニョンの死は自殺だとわかるのに。。。

納骨堂に来ていたクァク班長は、煙に気がついて ゴヌクが焼き捨てたソニョンの手紙の一部を見つける。それは彼女の 遺書の一部だった。やはり あの転落事故は 彼女の自殺だったのだ。

クァク班長は、テソンに ソニョンの遺書を渡して、彼女は自殺であり、養子だった"ホン・テソン"は結局見つからなかったと報告する。テソンは 今さらながら ソニョンに愛されていたことを知り 自分を責める。

その頃、ゴヌクの策略で ホンの長男テギュンを裏切ったカン・ユンチョルは 資金を移し 逃亡してしまった。マスコミも テギュンが「株価操作の疑い」と記事を出す。父親のホン会長に アメリカへ行くよう言われるテギュン。

一方、ジェインの母親が突然ソウルに来た。母親の世話をやくテソン。ジェインの家にテソンをあげ ご飯を食べさせる母親は テソンが ヘシングループの一員だと知り急にテソンに やさしくなる。
ハングル大好き! ソウルを100倍楽しむ! <レッスンCD付> (別冊宝島1879)
 

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第11話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第11話【傷あと】
赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス

あらすじ「赤と黒」第11話【傷あと】

徹夜で ホン・テラ(オ・ヨンス)を看病したシム・ゴヌク(キム・ナムギル)は 通りがかったムン・ジェイン(ハン・ガイン)の肩にもたれてひと時、眠る。

クァク班長が来てゴヌクに アリバイを訪ね、ゴヌクがスタントマンと知ると 背中に傷あとがあるか尋ねた。否定するゴヌク。それを聞いて不審をいだくジェイン。テソンと一緒に警察に来たゴヌクを見て「後ろ姿が似ている」と証言した者がいたからだ。

ギャラリーへ戻ったジェインに テソン(キム・ジェウク)が話しかける。仲のいい二人を見て シン女史に告げ口するスタッフ。

モネ(チョン・ソミン)は テラに 別荘でゴヌクと一緒にいたことを 非難するが「風邪で具合が悪かったから 一人で泊まった」と嘘をつく。モネは 会社で二人の会話を聞いたと話し「過ちって何?」とテラを問い詰める。テラの夫が来て 夫の前で 話してと言うモネ。誤魔化すテラだが 夫は ゴヌクに会いたいと言う。

ゴヌクは あの投資家に会っていた。男に ヘシングループの 長男ホン・テギュンのせいで財産をすべて失い自殺した先輩がいるので 投資には慎重なのだと 嘘をつくゴヌク。

河原で その男と会うテギュン。書類を受け取ったので 指定した口座に金を送金してくれと言うテギュンだが、男はゴヌクの言葉で 不信感を抱いていた。

ギャラリーにきたテソンは スタッフの女性とジェインを振った元彼との会話を耳にする。ジェインはヘシングループの二男テソンとつき合っていると言う女性に「そいつは遊びだ。」と言う元彼。「ジェインは 必死で彼をモノにするために頑張ったんだんから」と言う同僚の女性の言葉に 愕然とするテソン。

一方、テギュンは 父のホン会長から アメリカ支社で会社のお金を使い込んだことを指摘され 怒られていた。すぐ元に戻せと命令する父。捜査が始まったら 韓国を出ろと指示する。会社の金を使い込んで株を買っていたようだ。

あわててお金を振り込んでもらうよう男に連絡するが 連絡が取れず焦るテギュン。電話するテギュンに 「兄さん!」と言うゴヌク。驚くテギュン。

テラは、ゴヌクとの関係を疑うモネのことを相談するため 誰もいない試写室に ゴヌクと入る。「モネが自分たちの会話を聞いてしまってどうしたらいいかわからない」と不安がるテラに「俺があって上手く話す」と言うゴヌク。

誤って外から鍵をかけられ閉じ込められる二人。テラは 自由に遊ぶこともできなかった少女時代一度だけ映画館で見た 「財閥令嬢とダンス教師の恋の映画の様な 恋をしてみたかった」と言って 涙を流す。やさしくキスするゴヌク。
ハングル大好き! ソウルを100倍楽しむ! <レッスンCD付> (別冊宝島1879)

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第10話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第10話【モネの家出】
赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

赤と黒<ノーカット完全版>DVD-BOX2

キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス
あらすじ「赤と黒」第10話【モネの家出】

「背中に傷跡がありました」と言うムン・ジェイン(ハン・ガイン)の証言に クァク班長は、ホン家から離縁された もう一人のホン・テソンが生きていることを確信する。しかし、ヘシンの関係者は 皆「死んだ」と言っているのを不審に思う。

ジェインは 酔いつぶれたホン・テソン(キム・ジェウク)を家まで送り、介抱するがジュースを飲ませようとして服にジュースをかけられてしまう。仕方なくワンピースを脱いで、テソンのクローゼットからワイシャツを取りだし「ワンピースが乾くまで」と言って借りる。

世話を焼こうとするジェインにテソンは「優しくするな。君が傷つくだけだ。俺は元々こういう奴だから」と言って 母親のシンに「あなたのせいで恋人が死んだ」と言われたことを思い出し、「また捨てるかもしれない。このへんでやめよう。」と言ってワイシャツ1枚だけ身に着けた状態のジェインを マンションの廊下に追い出してしまった。

シャツ1枚に靴下を履いただけの姿で 締め出されたジェインはゴヌク(キム・ナムギル)に連絡を取る。ゴヌクは 何も言わず 自分の上着を脱ぎ、ジェインの腰に巻き付け、自分の靴をジェインに履かせてやると ブティックへ行って洋服を買ってやる。食堂に入った二人。口を聞けないほど落ち込んでいるジェインに「ここまで来て終わりにするのか?飯でも食って踏ん張れ」と言うゴヌク。

翌朝、酔いが覚めたテソンは、ジェインの服があるのを見て 自分がジェインにしてしまったことを思い出し、ジェインに洋服を届ける。怒っているふりをするジェイン。食事に誘われて行くと料理の中から 指輪が出て来て 機嫌を直すジェイン。
【 一緒に学ぶ韓国語 (韓国語ドリル) 】 キム・ナムギル 01

続きを読む


韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 第9話 [韓国ドラマ 赤と黒]

韓国ドラマ あらすじ 「赤と黒」 
第9話【仮装ゲーム

赤と黒 (大誠ムック 24)
キャスト
シム・ゴヌク キム・ナムギル
ムン・ジェイン ハン・ガイン
ホン・テソン キム・ジェウク
ホン・モネ チョン・ソミン
ホン・テラ オ・ヨンス
あらすじ「赤と黒」第9話【仮装ゲーム】

ゴヌクは アクション監督や仲間の助けを借り、建設資材を盗もうとしたグループを捕えた。テソンはホン会長に ゴヌクが事件を解決したと報告し、喜んだホン会長は ゴヌクに ヘシンで働かないかと勧める。思惑通りの展開だ。

ギャラリーのオープン仮装パーティに参加するゴヌク。テラの姿を見かけ、手話で語りかけるが、テラは意味が分からず 戸惑い目をそらす。

パーティに退屈したテソンは ゴヌクに 面白いゲームをしないかと言って服を交換して お互い入れ替わろうと言った。「少しの間、ホン・テソンになるのも、悪くないぞ」と言うテソン。テソンの着ていた白いスーツに着替え仮面をつけるゴヌク。一人鏡に向かって「ホン・テソンか 久しぶりに聞く名前だな」とつぶやくゴヌク。

会場へ向かったゴヌクは、テソンがガラスの仮面を粉々に割ったように、シャンパンをわざとこぼし、グラスを床に落として割ってしまう。ゴヌクをテソンだと勘違いしたシンは「パーティーをめちゃめちゃにするつもり」と怒る。

テラが 破れたストッキングをはき替えようと部屋に入ると、携帯の着信が響き 誰かがソファに寝ていることに気づいた。「テソン!何してるの?」と勘違いして言うテラ。

しかし、仮面を外し顔を見せたのはゴヌク。驚くテラ。ゴヌクは「今日のパーティーであなたが一番きれいだ」とさっきの手話をしてみせる。戸惑うテラ。そこにモネがゴヌクを探して入ってきた。テラを抱き寄せ 陰に隠れるゴヌク。優しくテラの髪をなでるゴヌク。

モネが出て行くと「胸の鼓動が聞こえる」とテラに話しかけるゴヌク。ぼうっとしていたテラは、ハッとして出て行こうとするが ゴヌクに抱き寄せられ強引にキスをされる。テラは もう拒めない 我を忘れて夢中で ゴヌクと熱いキスを交わす!

夫が探しにきて部屋の外へ出たテラは、足がふらふらで立つのもやっとの状態だ。心配する夫に平静を装う。モネの前に仮面をかぶりテソンを装ったゴヌクが 出てきて通り過ぎる。

ジェインを見つけたゴヌクは、テソンと入れ替わったことを話し「入れ替わったのを知らないふりをしてテソンに近づけ。チャンスだ。うまくやれよ」と言う。

ジェインは「ゴヌク!シム・ゴヌク!」と仮面をかぶったテソンに話しかけた。「私ね。何だかホン・テソンさんが気になるの。」とわざとテソンの話をする。

「私も子供の時、構って欲しくてわざと、母を怒らせるようなことをしたわ。だから、テソンさんもきっと、そうだったと思う。あの人には『食事を抜かずにちゃんと食べてる?』って言ってくれる人が必要だと思うわ」と言うジェイン。

ジェインの言葉が 内心うれしくて たまらないテソンは ゴヌクを見つけ「ジェインは 俺に気があるみたいだ」と 報告する。
【 一緒に学ぶ韓国語 (韓国語ドリル) 】 キム・ナムギル 01

パーティが終わり、ジェインが一人で後片付けをしていると ゴヌクが姿を見せ 手伝い始める。ゴヌクは「ムン・ジェイン、ずいぶん成長したな。俺の服にコーヒーをこぼした時は、ぎこちない ひよっこだったのにな」と言う。

疲れ切ったジェインは床に座り込み、ゴヌクの背に寄りかかる。背中を寄せ合う二人。「もし あんたがホン・テソンなら、何をしてもらったら嬉しい?」と聞くジェインに「母さんの手料理」と答えるゴヌク。

「あの人たち毎日一流シェフの料理を食べてるのよ、手料理?あんたに聞いた私がバカだったわ。」と笑うジェイン。

ゴヌクは ホン家長男のテギュンが、裏金管理を任せているカン・ユンチョルの乗った車にワザと 車をぶつけ、嘘の名刺交換をする。高級車を代車に貸して信頼を得、それとなく株に興味があるふりをして 近づく。

ヘシンのビルに 初出社するゴヌク。ゴヌクと二人きりでエレベーターに乗ることになり動揺するテラ。彼女に近づき またキスする?のかと思ったら「今日からヘシンで働くことになりました。よろしくお願いします。ホン・テラ専務」と言うゴヌク。

テラの心を見透かすように じらすゴヌク。エレベーターの扉が開き、ジェインが乗って来た。何も知らないジェインは素直にゴヌクの就職を喜ぶ。ゴヌクは ジェインにテソンの行く高級ジムのメンバーズカードをプレゼントして「うまくやれよ」と言った。
 
チェ・ソニョンの転落事故の捜査をする刑事は シン夫人からもうひとりのホン・テソンについての話を聞こうとする。ソニョンが死んだことをを知り驚くシンだが「あの子20年前に死んだはずだ」と言う。死亡届は出ていないと言う刑事の言葉に 秘書に内密で 調べるように命令をする。

出勤したテソンは、自分のイスに座っていたゴヌクを見て怒り、就職しても運転手は続けるようにと命令する。理事室から出ようとしたゴヌクが 振り返ると、テソンがロボットで遊んでいた。それはゴヌクが幼い頃、お気に入りで遊んでいたロボットだった。懐かしさが込み上げ、切なさで胸が締め付けられ涙を浮かべるゴヌク。

テソンは「子供の頃遊んでいたロボットなんだ。ロボットテーマパークで これがシンボルになったらどうだろうな」と言うテソンは 涙を流すゴヌクに驚く。

ジェインは 早速ジムに行ってテソンを待つ。テソンが来て、気づかないふりを続けるジェインは、テソンに呼ばれて ウォーキングマシンから落ちて足を痛めてしまう。

テソンの助けをかりて病院に行ったジェイン。病院の手続きや薬のことなど「保護者の方」と呼ばれたテソンは、自分が誰かを世話することに喜びを感じ、まめまめとジェインの世話をやいてくれた。家まで送ってくれたテソンに感謝のキスをするジェイン。

疲れ切ったゴヌクが家に帰ると ジェインからテソンとうまくいったと電話が入る。うれしそうに報告するジェインに苛立つゴヌクは「切るぞ」と言って電話を投げつける。ジェインの背中を押したけどこんなにうまくいくとは思ってなかったゴヌクです。

長男ホン・テジュンがアメリカから帰国し 大喜びのホン一家。ゴヌクを「私と結婚するんだからもう家族よ」と紹介するモネに機嫌が悪いシン。シンは態度の悪いテソンに向かってソニョンのことを持ち出し、「そんなだから、恋人が自殺するのよ。結婚なんてしないくせに期待だけさせて。捨てるから死んだんだわ。」とテソンを傷つけることを言う。その言葉に激怒するテソン。ゴヌクもそれを聞いて顔が凍りつく。

テソンは「二度とソニョンのことを口に出さないでくれ」とシンに言うと ホン家から飛び出して行った。

ゴヌクは悲しみをこらえ、会長あてにテギュンの不正を暴く書類が届くのを待ち続けていた。予定通り、会長のもとに資料が届くと、顔色を青くしたテギュンが慌てて「私が預かります」と書類を持って行ってしまった。

ゴヌクはテラに近づく。「あの日のことは、過ちだったわ」と言うテラ。部屋に戻ろうとするテラの手を握りしめ「本当に?」と問いかけるゴヌク。「家族がいるのよ!もう帰って」と言うテラに「テラさんの本心を聞かせて」と手を握って言うゴヌク。

「しつこいわ」と非難するテラの言葉に手を離し、悲しそうな顔で「帰ります」と出ていくゴヌク。その姿を、テラは涙を浮かべながら見送る。

テソンが泥酔してソニョンと暮らしたマンションの前で動けなくなっているとの連絡を受けたゴヌクは、ジェインに「チャンスだ。行って介抱してやれ」と連絡する。

酔いつぶれたテソンを車に乗せ、帰ろうとした時、刑事がテソンと約束していたと言って近づいてきた。ジェインは、刑事が女性の転落事故について捜査していると知り、自分はその夜 現場を通りかかったと話す。そしてあの夜、自分の車にぶつかった男の背中に傷があったと証言する。それを聞いて 確信するクァク班長。

~~~~~

警察の捜査がゴヌクに迫る。追いだされたテソンだとわかる前に 復讐を果たせるのか?




>> 安心安全な食材を 簡単 宅配

前の10件 | - 韓国ドラマ 赤と黒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。