So-net無料ブログ作成
検索選択

SKIN&LAB 5種類のビタミンクリーム

帝王の娘 スベクヒャン13-14話 [韓国ドラマ 帝王の娘 スベクヒャン]

帝王の娘 スベクヒャン13-14話

■キャスト
ユン/武寧(ムリョン)王役:イ・ジェリョン
へ・ネスク役:チョン・ソンモ
クチョン役:(チェファを見守る家来)役:ユン・テヨン
チェファ役(スベクヒャンたちの母):ミョン・セビン
ソルラン役:(ソ・ヒョンジン)
ソルヒ役:(ソウ)
ミョンノン役:(太子)チョ・ヒョンジェ
チンム役:(ユンの実子だが、先王の息子として育てられる)チョン・テス





13話

ソルヒが 王様を見に行くと言う。
ソルランは 止めるが 一人でも行くと言い張るソルヒ。

食いしん坊の ソルランは おいしいものを食べられるという友達の言葉に負け、母には 内緒で 一緒にカヤに 行くことにした。

母の糸巻きを 隠し、糸を買いに行くという口実を作る二人。

ソルヒは おめかししようと 母のかんざしを 見つけ 手に取るが、
それに気づいたチェファは 「勝手に触らないで!」とソルヒから奪い取る。

それは ユンからもらった大切なかんざしだった。

母の行動に傷ついて 家を飛び出す ソルヒ。

みんなが 王の到着を 待っている頃、王の暗殺計画が 着々と進んでいた。
チェファは 娘たちが 王様を見に行ったことを知り あわてて後を追う。

王は そんな状況も知らず、久々のカヤに チェファのことを思っていた。

14話

王様を待つ ソルヒと ソルラン。 二人を探しに来たチェファ。

刺客が潜む 市場に 近づく王。
王様を見ようと 市場は 大混雑していた。

そんな様子を知り、ミョンノンは 危険を察知し、王に 寄り道を勧める。
王様の一行は 方向を変え、市場には寄らなかった。

王様は ヒスイを加工する職人のぺク・メスンの 元を訪れた。
そこには 玉を運ぶクチョンがいた。

王様に随行した へ・ネスクは クチョンの 姿を見つけ、
ぺク・カが 死んだ日 クチョンが チェファを連れて逃げたことを思い出す。

クチョンの 後をつけ、チェファが生きていることを知ったへ・ネスク。
そして 娘が 二人いるのを見て驚く。

「どちらかが 王様の 娘なのか・・・」と 考え込む へ・ネスク。

チェファは かんざしを買って 二人の娘に つけてあげる。
ソルヒは そんな母に この村を離れて暮らそうと言う。

そして「お母さんのような人がこんな村にいるなんて理解できない。
父さんなんかと!母さんに父さんは似合わない!こんな場所も似合わない!」
と言って 家を飛び出す。

チェファは ソルランに かんざしを挿してあげながら、
「あなたは スベクヒャンなのよ。スベクヒャンは 百済を守る花で 100年に1度咲く花なのだと 話す。」そして、ソルヒを守ろうとする心優しいソルランは やはり ユンの 娘なのだと思うのだった。

へ・ネスクは 死を覚悟で 王様に会い 自分が 王様をだまし チェファが死んだと言ったが 
チェファは 生きていることを 告白した。 そして、王様と チェファの間にできた娘がいることも話す。

驚く ユンは 一人部屋に閉じこもる。

一日中 座り込み 王様に許しを請う へ・ネスク。
ユンは チェファに 会いたいと へ・ネスクに告げた。

へ・ネスクは 王様の 言葉を告げに  チェファの前に現れた。

 
イ・ジェリョン主演 「商道」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。